NEWS

2019.08.13

【プレスリリース】
ハニカムラボとGatebox、
バーチャルホームロボット「Gatebox」の
ビジネス活用で基本合意、
ハニカムラボのAIソリューションを
活用したビジネス開発において提携、
東京ゲームショウ2019でデモ展示

株式会社ハニカムラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:河原田 清和、以下、ハニカムラボ)とGatebox株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:武地 実、以下、Gatebox)は、バーチャルホームロボット「Gatebox」(GTBX-100)のビジネスシーンでの活用を目指し、ハニカムラボのAIソリューション「aicontainer(アイコンテナ)」を活用したビジネスソリューションの開発において提携合意いたしました。
本合意は、Gateboxが展開する「Gateboxビジネスパートナープログラム」へのハニカムラボの参画を通じて締結され、Gateboxが出展予定の「東京ゲームショウ2019」で、ハニカムラボが開発中のAIソリューションのデモ展示を行うなど、互いのビジネス展開および事業拡大に対して相互に協力していくことをお知らせいたします。